レンタル規定

シーズンレンタルスキーを安全かつ快適にお使い頂くために下記の事項を よくお読みになってご利用下さい。

  1. スキーブーツの靴底やスキーのビィンディングに雪や泥が付いたままでステップインしますと、ビィンディングが正常に作動しないことがありますので、必ずこれを点検した上で、ご使用ください。また、ブーツインナーの足首部分は、つま先が内側、かかと側が外側になるように履いてください。

    ご使用後はスキー板は汚れや水分を拭き取り乾燥させた後に毎回ワックスを塗ってください。滑走面の酸化を防ぎ、 エッジ部分に錆が出にくくなります。ブーツはインナーブーツを取り外し乾燥することでニオイやカビを防ぐこと ができます。 ご使用の前日にもスキー板にはワックスを塗ってください(簡易式のスプレータイプワックス等で大丈夫です)。

    スキーやブーツ等のメンテナンス方法についてはQ&Aページの「レンタル期間中のお手入れについて」をご覧ください。

  2. レンタル料金は、貸し出し期間に対応して設定してありますので、スキー場や道路の混雑状況等によって、お客様がレンタルスキーをご使用にならずにご返却頂いた場合でも、レンタル料金の払い戻し等は出来ません。

  3. スキーのビィンディング解放度は通常の値に設定してあります。解放値調整はお客様の自己責任 にて行ってください(トゥピース、ヒールピースが同一の値に設定してください)。

  4. スキー板にはエッジの錆止めを兼ねてオールラウンドタイプのワックスがすでに塗ってありますので、納品後間もない場合はこのままでもすぐに滑ることが可能ですが、納品後1週間以上経過した場合はご使用前日に市販のスプレータイプワックス等を塗ってください(ご使用後のメンテナンスは1.をご覧ください)。 

    ベースワックスから改めて塗る場合はワックスリムバーでクリーニングしてからワクシングしてください。そしてご返送いただく際にはワックスをスクレパー、リムバーで充分に落としてご返送下さい.

    【重要】2011/09/01 改定 *ホットワックスを使用された場合に充分に落とさないでご返却される事例が多いので2011年シーズンより原則的にはホットワックスの使用は控えてくださるようにお願いいたします。万が一、ワックスを充分に落とさずにご返却いただいた場合は、「チューンナップ代」として5,000円を申し受けますので、何卒ご理解いただきくださるようにお願いいたします。

  5. 着色(赤・青・銀など)された固形のワックスはスキー滑走面が汚れますのでご使用しないように  お願いします。

  6. お客様独自のネームシール等は貼らないでください。当店シールの「Name」部分にお名前をご記入下さい。ブーツに中敷きや詰め物をすることはかまいませんが 返却時には綺麗に取り除いてご返却ください。

  7. ブーツを履いたまま雪のない道路等を歩きますと、ヒールプロテクターが摩滅してスキービィンディングがうまく作動しなくなりますので、なるべく雪上のみをお歩きください。 また、つま先に詰め物をした場合は必ず取り除いてからご返却下さい。

  8. ご返送後に必ず 返送連絡ページからご連絡ください。

  9. 返却が遅れる場合は、予定返却日までにご連絡下さい。

  10. ワンシーズンレンタルのご返却期限は4月30日(最終受付分は5月31日))です。無料でゴールデンウィーク明けまで期間延長できますので、その際は事前にご連絡ください。
  11. 2か月レンタルのご返却期限は発送日から2か月以内です。

  12. レンタル期間の延長料金は次の通りです。1か月延長→1,000円、2か月延長→2,000円、現在のレンタル期間が終わるまえに事前にご連絡ください。

キャンセルについて

【超早割受付分】【早割受付分】【通常受付分】
ご注文時にご指定いただいた納品希望期間から7日前以内になりますと、発送準備作業に入りますので期日によって下記キャンセル料が発生します。キャンセル料を差し引いてレンタル代金を銀行振込にて返金します。

●キャンセル料●

  1. ご指定の納品時期から8日前まで…無料
  2. ご指定の納品時期から7日〜2日前まで…レンタル代金の30%
  3. ご指定の納品時期の前日…レンタル代金の50%
  4. ご指定の納品時期の期間内…レンタル代金の100%
[返金例]
超早割で納品時期11月下旬(11/20-30)の場合
  • 11月12日まではキャンセル料は無料
  • 11月13日〜11月18日まではキャンセル料30%適用
  • 11月19日はキャンセル料50%適用
  • 11月20日以降はキャンセル料100%適用

【最終受付分】【2か月レンタル】
レンタル代金をお支払い後、直ちに発送準備作業に入りますのでお支払い後のキャンセル・返金は一切できません。

<<関連事項>>
商品発送後は、いかなる理由がありましてもキャンセル・返金はできません(未使用の状態でもキャンセル不可です)。レンタル規程の「2」に記載の通りです。

盗難・破損について

通常使用によるキズや汚れはまったく問題ございません。

万が一、他のスキーヤーとの衝突等でスキーが破損(折れる・ビィンデングが壊れる等々)した場合や盗難の場合などでも、 スキー(板・ビンディング)とブーツは全て、弊社独自の補償制度付きですので安心です。

盗難の時は地元の警察署に盗難届をだしていただいて、破損の時は破損した部品を全部持ち帰っていただくことが補償適用の条件となります。

また、免責金額がスキー板4,500円〜1,500円,ブーツ1,500円〜500円に設定してありますので、補償が適用されても免責金額はお客様のご負担となりまして、それを越える部分は補償でカバーします。

スキー板とブーツの両方を盗難あるいは破損してしまうと合計6,000円〜2,000円のご負担となります(スキーやブーツの貸し出し実績によって価格が変わりますのでご了承下さい) 。

●お客様のご使用方法に明らかな過失があった場合は補償制度は適用できません。その例としましては

  • ヒーターでブーツを乾燥していて一部を焦がしてしまった。
  • スキー場で他の人のスキーを取り違えて持って帰ってしまった。
などです。

尚、ポールは価格が安い為に補償適用外になりますので破損・紛失・盗難の場合は実費として900〜1,500円程度ご負担いただきますので ご了承ください。
通常使用によるポールの曲がりは問題ありません。

【関連事項】
ビンディングの不具合等、当店の過失によりお客様がやむを得ず現地のスキー場で他店のレンタルスキーを利用するような状況が 生じてしまった場合は、そのレンタル料金(最長二日間分、5,000円まで)は当店にてご負担いたします。必ず領収証を保管して、当店にお早めにご連絡ください。現地レンタル料金をお客様の指定銀行口座にお振り込みいたします。その後、速やかに代替品を送らせていただきます。

レンタル用具使用中の怪我について

レンタル期間中の事故や怪我等は弊社は一切責任を負いませんので予めご了承くださるようにご承知ください。お客様ご自身でスキー保険等に 加入することをお勧めいたします。

ご返送・梱包方法について

・返却についてをご参照ください。

延滞金について

  1. 返却期日を経過してもレンタル商品の返却がない場合は、弊社より電子メール、電話または郵便等で確認のご連絡をさせていただきます。
  2. 返却期日を経過してもレンタル商品を返却しなかった場合は、規定に定められた延滞料金をお支払いいただきます。
  3. レンタル商品の延滞料金の上限額は、当該商品のレンタル用商品としての再仕入れ費用相当額とします。